トップ>はじめての方へ

はじめての方へはじめての方へ

宇部iDCについて

データセンターとは

宇部iDC門扉一般的にIDC(Internet Data Center)とは、お客様のサーバを預かり、インターネットへの接続回線や保守・運用サービスなどを提供する施設のことを言い、単に「データセンター」とも呼ばれます。

サーバを預かり回線や保守を提供するサービスを「ハウジング」と呼び、自らが用意したサーバをお客様に貸し出すサービスを「ホスティング」と言います。

データセンターの利用者は、自社で高額な大容量回線を維持したり、ネットワーク管理の専門家を雇うよりも、データセンターにサーバを設置した方が、安価で高品質なサービスを受けることができ、自社本来の業務に専念することができます。

弊社は、地域社会の情報サービスセンターとして、長年歩んでまいりました。ますます進展するネットワーク社会に対して、長年培ってきた経験と実績に基づく「業務ノウハウ」「開発・運用技術」「ファシリティ」の提供を「次世代型IDC」として、顧客価値を創造する企業として、社会に貢献します。

宇部iDCの特徴

*震度7クラスに対応する免震構造建物など、あらゆる災害に備えた万全のファシリティにより各種サービスをご提供します。

*業務ノウハウや運用サービスと連携させることで、付加価値を高めるワンストップサービスを提供します。

*県下のお客様は近隣にIDCが存在するため、弊社担当者と密着な連携がとれ、ニーズに合致したシステム構築が可能となります。

これらのサービスをアライアンス・パートナーとの強力な連携により、お客様へのトータルサポートを低価格にて実現します。


ページの先頭へ戻る

宇部iDCについて
データセンターとは
宇部iDCの特徴

カタログのダウンロードはこちら